「もしあなたが神の子なら」【勝利の模範イエス】#32 

この記事は約2分で読むことができます。

私たちはしばしばキリストとサタンの大争闘を世界の出来事の背景にある主題として考えます。実際の大争闘そのものを見ることはありません。私たちが見るのは、たとえば心の中に生起するような二次的な現象だけです。

しかし、荒れ野における誘惑の中に見られるのは文字通りのキリストとサタンの大争闘です。ここでは、キリストとサタンが、第三者の介在なしに1対1で戦っています。ここには、大争闘の基本的な争点のいくつかがはっきりと示されています。登場人物に関していかなる象徴も、暗号も、推測も入り込む余地はありません。あるのはただキリスト対サタンの大争闘だけです。

「もしあなたが神の子なら」とサタンはキリストに挑戦しました。サタンの挑戦はどんな点で天における大争闘の発端と関係しているでしょうか。

大争闘に関してここに現されているもう一つの重要な点は、サタンの巧妙さです。エレン・ホワイトは、サタンが光の天使を装って現れたと述べています。サタンの目的は、エデンの園でエバをまんまと欺いたように、イエスを欺くことでした。サタンはキリストに対して暴力を用いませんでした。彼は暴力や脅迫によって自分の目的を放棄するようなことはしませんでした。むしろ、彼は巧妙に、穏やかに接しました。故意に曲げてはいましたが、聖書を引用することさえしました。詩編91:11、12を引用して、キリストにこの約束を信じるように勧めました(マタ4:5~7)。しかし、「あなたの道のどこにおいても守らせてくださる」という部分を省略していることに注意してください。「引用された詩編91編の言葉の正しい意味を明らかにし、サタンがそれを誤用していることを証明するために、イエスは別の聖句を引用された(申命6:16)。この聖句の前後関係を見れば、人がどんな状況において神の祝福を求めることができるかがわかる(申命6:17~25参照)」(『SDA聖書注解』第5 巻313 ページ)。

\ 心のサプリのシリーズ別アーカイブはこちら /

*本記事は、聖書研究ガイド2002年第1期『キリストとサタンの大争闘』からの抜粋です。

聖書の引用は、特記がない限り日本聖書協会新共同訳を使用しています。
そのほかの訳の場合はカッコがきで記載しており、以下からの引用となります。
『新共同訳』 ©︎共同訳聖書実行委員会 ©︎日本聖書協会
『口語訳』 ©︎日本聖書協会 
『新改訳2017』 ©2017 新日本聖書刊行会

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!
目次